空き家確定の義実家を解体せず売却検討

先日、奥さんとひょんなことから義実家の今後について、相談を受けました。
義実家には80代の義父がひとり暮らしです。

過去に大腸がん、前立腺がんを患いましたが、体力はあるようですが、少しずつ
身辺整理を始めました。
こういうところは老人に特有な頑固さは全く無く、時代の流れを把握している
スマートな頭の義父であります。

「オレの葬儀は簡単に済ませろ」

という命令は受けているのですが、不動産を含む財産については、奥さんが
全て相続することになっています。

一番悩ましいのが建物と土地のこと。

売却か賃貸か、より良い方法を、これからちょっとずつ検討していくことになりました。

そんな中、ガイアの夜明けで、不動産業者の「カチタス」さんの特集がありました。

見忘れていた録画の中に埋もれてまして、改めて視聴したのですが、カチタスさん、
すごいですよ。

  • 中古住宅の買取と販売をしている不動産屋さん
  • 中古住宅年間4,000戸販売(日本一)
  • 全国110店舗を展開
  • リフォーム、リノベーションで新築並みの建物がめっちゃ安く買える

思わず、テレビ画面越しに写真取りましたよ(汗)
その建物の再生ぶりに、思わず、家が欲しくなりましたからね。

築38年の空き家を買取って、リフォームして販売する様子が取材されていました。

こちらビフォー↓↓↓
カチタス

アフター↓↓↓
カチタス
この物件、1,198万円です。
車が5台ぐらい駐車出来ます。

駅から54分という立地なので、駐車場には拘ったみたいです。

しかしですね、とんでもない田舎と言うわけではなく、車で10分圏内に、学校や
衣料品店(しま〇ら)とか、生活に必要な場所があるので特に問題があるわけでもありません。

内覧会で6組の問い合わせがあったというから、結構、多い方じゃないですか?

内覧会に来てた女性がつぶやいてました。

「10万(も支払いが)違う・・・」

そりゃ10万も毎月のローン返済が違うと知るとショックですよね(汗)

チラッと映った住宅ローン返済プランでは、フルローンで毎月3.6万円台からの返済でした。
ということは13万円前後も返済してるんですね、あの奥さん!!

内装の一部ですけど、玄関とキッチン、撮っておきました。

リフォーム前の玄関、正面の謎の衝立が築38年のデザインを彷彿とさせますよね(汗)

カチタス

↓↓↓

カチタス

続いてキッチンです。

これも古い家のキッチンの特徴でもある、ダイニングとリビングを仕切る垂れ壁と
床の間仕切りをスッキリさせて明るい雰囲気になりました。

カチタス

↓↓↓

カチタス

どうして古い家って、きっちり仕切りのあるデザインなのでしょうか?
そしてやたらと扉が多いんですよね。

義理の実家も、そんな感じなので、複雑です・・・。

こんなにモダンになったら、成約は時間の問題だよなあと思いました。
1,198万円(税込)ですし。
世帯年収300万円台の子どものいる若い夫婦がターゲットだと言ってました。

1,200社が見向きしない空き家が売れるサイト

そもそも、この古い家は、相続したものの手入れが出来ない荒れた空き家でした。
オーナーは40代の男性で、ご自身は持ち家に住んでたので、ホトホト困っていたようです。

この空き家の隣人が、あまりの荒れっぷりに行政に相談しようかと考えていたほどですから、相当に荒れ放題だったんでしょう。
まあ・・映像見たら分かりましたけど(汗)

屋根裏に鳥の巣があったりしましたから・・・。

で、オーナーの男性、売却を不動産屋に持ち掛けても、解体して更地にしないと
売れないとばかり言われたそうです。
解体費用は200万って言ってましたね。

今はインターネットで不動産売却の相談ができますから、これでアプローチ。
テレビ画面には、コチラのサイトが映されていました。

不動産&マンション売却査定.com

売却相談のデータを入力して、返信があったのが唯一カタチスさんだったということです。
1,200社ぐらい査定に出して、カチタスさんだけって、どんだけーって感じです(汗)

実際の査定の様子も放送されてまして、カチタスの営業さん含め3名で1時間、徹底チェック。
床下のシロアリ被害まで見ていました。

驚いたのは、当日、その場で買取の申し出をカチタスさんがしたことですよ。
持ち帰って後日連絡って、ありがちな対応は無し。

これ売却相談の依頼者からしたら、モヤモヤする時間がないから、ありがたいでしょうね。
お客さんの心理状態をわかってるなーと思いました。

オーナーさん、良かったですよね。
200万の解体費用も捻出する必要もなく、更に、売却が成立して。
売却の値段はわかりませんが、ホッとしたことでしょう。

空き家を手放すということは、固定資産税の負担が減るのも忘れちゃならないですね。

まさに捨てる神あれば拾う神ありですよ。

ウチもカタチスさんを頼ろうかなあ・・。

数年後は確実に義実家が空き家確定になるので、売却または賃貸の両方での検討や
情報収集を早いうちからスタートしたいものです。

error: 右クリックできない仕様です