ドライブレコーダー

ドライブレコーダーは、今や自動車の必需品になってしまいましたね。

あおり運転とか高速道路逆走とか、危険な存在が居ますから、
自衛するしかありません。

とは言うものの、あおり運転のターゲットにされたら、実際問題
煽られている方はどうしようもないですよね。

警察に通報とか、止まらないとか薄っぺらいこと言ってますけど、
そんなのは誰でもわかってますよ。

今のところはターゲットにされたら「ほぼお手上げ」です。

仮にスマホで動画を撮影して警察に駆け込んだところで、どこまで
相手してくれるでしょうか。
実害を加えられたら傷害事件として扱われるのでしょうけど、脅されたとか
恫喝された程度で精神的ダメージを追わされても、多分、警察は動けないでしょう。

あおり運転の人って、やり返す復讐心で一杯ですから、制御不能ですから
土地勘がある場合は警察に飛び込めるとは思います。

だけども前に割り込まれて進路を塞いできますからね、あおり運転の人って。

そうなるとジ・エンドです。

あおり運転の実態を知ってもらうために、SNSに動画を無修正で晒して、
世間を味方に付けて、成敗するぐらいしか無いです。
これが良いのか悪いのかは別として。

そうじゃないと、「やられ損」です。

やられ損とか言えば、それで仕返ししても意味が無いとか、きれい事で
まとめようとする人がいますけど、もうね、性善説や諭して解決するなんて
無理な人間もいるということを理解しないといけないですよ。

相変わらず被害者に親切でないです、日本の法律などは。

愚痴っても仕方がないので、せいぜいドライブレコーダーを付けましょう。

おすすめは、前後録画可能な機能があるタイプですね。
万一、裁判沙汰になったとしても記録された映像が証拠になります。

更に駐車監視の機能があると防犯にもなります。

ホントは360度撮影可能な機種が、もっと安くなればいいんですけどね。

ドライブレコーダー本体ばかりを気にしてもダメなんです。

高機能でも夏の暑さによる車内温度の上昇には、太刀打ちできないパーツがあります。
それはメモリーカードです。

実際、JAFの公式サイトを見てみると、外気温35度の時のダッシュボードの温度が
79度にまでなってる実験結果が公開されています。

ドライブレコーダーはダッシュボードには置かないでしょうけど、
ルームミラー周辺も結構な温度になってると思いますね。

メモリーカードは、車載用とか高耐久とか、そういう仕様のものを選ぶと安心です。

あおり運転を取り締まろうキャンペーンは全国的に続いていくでしょう。
とても喜ばしい傾向です。
警察のみなさん、大変でしょうが、よろしくお願い致します。

私もドライブレコーダーは装着してますが、前方だけしか録画機能が無いタイプで、
少なくとも前後の録画、欲を言えば360度を録画する機能を持つドライブレコーダーに
交換しようと思っています。

相変わらず無茶な運転をする人がいるので、こういうのに巻き込まれると
時間のムダですし、証拠が何よりの味方になりますから、
機能は充実させておくべきかと。

車間距離を詰められないように「後方録画中」などの文字の入ったステッカーを
貼るのも効果的と言われていますが、文言によっては挑発的な気がします(汗)

さりげない訴えが、ギョッとさせると思いますが、想像力の無い人が相手だと
効果無いんですよね。

面倒くさい世の中になりました。

error: 右クリックできない仕様です